週休3日薬剤師.com

週休3日正社員で働こう!

あなたもチーム週休3日。

あなたも週に「+1日」お休みが多い、週休3日正社員の働き方を選んで「生き方」「働く意欲」を大きく変えませんか。「週休3日の働き方を選ぶ」ことは、日本の働き方を変えることにもつながります。

さあ、あなたも日本の働き方を切り開いていく「チーム週休3日」の仲間に加わりませんか。

ステップ1

まずは、あなたの
現在の状況を教えてください。

ステップ2

次に、ここが大切。
週休3日正社員への想いや、
今の働き方へのお悩みを聞かせて!!

他の皆さんの想い
20代男性 薬剤師

働き始めてまだ1年ちょっとですが、思いもよらず突然、家族の介護を自分がみなければならなくなってしまいました・・・。

病院受診や介護の担当者会議など平日に動かないといけない日が多くなってしまいそうです。同世代の周りはバリバリに働いているのに、パートやアルバイトになるのはさすがに辛いです。平日に1日お休みが多い週休3日なら介護と両立できそうですし、週休3日正社員で働ける良いところがあればすぐにでも転職したいです。

(20代男性 薬剤師)

40代女性 薬剤師

小学4年生の息子がスポーツ少年団を始めました。やりたいのならと思い、「できる範囲でお手伝いしてくれればいい」と聞いて始めたのですが・・・土日はどちらもほぼ、当番や応援で丸々潰れてしまいます (>_<) 。体を休めるお休みがなくなってしまって、正直体力的に辛いです。週休3日正社員で働けるなら、平日のお休み1日は自分のお休みに使いたいと思います。

(40代女性 薬剤師)

40代女性 薬剤師

薬剤師が少しずつ余剰してきているのを感じます。今までは、パートで働いてきたのですが、何となくこのままのペースで働くことができるのか不安になってきました。将来のことを考えて、正社員になっておきたいのですが、毎日勤務だと、それはそれで長続きできそうもありません。週休3日正社員なら無理なく続けられそうです。週休3日正社員で働けて、良いところがあれば転職したいと考えています。

(40代女性 薬剤師)

40代男性 薬剤師

数年後の独立を視野に、勉強や準備を始めています。ただ、家族を路頭に迷わすことはできないので、確実に独立するかはまだ決めかねています。

独立に向けた勉強や準備と勉強と、経済的な面が両立でき、かつもし独立しなくても困らない週休3日正社員の働き方に興味があります。私のようなケースでも薬剤師の資格を活かして週休3日正社員で働ける場所はあるのでしょうか。

(40代男性 薬剤師)

30代男性 薬剤師

10年近く●●●●●●●●で働いてきましたが、半休が週に2日なので、ずっとほぼ週休1日で働いてきました。ここ3年は管理薬剤師をやっていますが、半休も、人手不足や、店舗の運営業務などで終わるのが遅くなってきました。さすがに体力が持ちません。

幸い蓄えはそれなりにあるので、しばらくは無理なく落ち着いて、メンタルや生活をちょっと立て直したいです。

(30代男性 薬剤師)

30代女性 薬剤師

最近結婚したのですが、夫がアウトドアが大好きで、土日は毎週のようにキャンプや山登りに行っています。夫は私より体力があるのと、お休みを取りやすい会社のようで、月曜日はたまに休んだりしています。私は正直ヘトヘトです。

ただ、私もアウトドアが好きなので、週休3日正社員で働いて、仕事と生活のバランスを取りたいです。

(30代女性 薬剤師)

40代女性 薬剤師

ここ10年はパートで働いていて、全く問題なかったのですが、最近夫が転職をしました。そうしたら急に老後が不安になってきました。パートは働きやすいですが、退職金なども考えた方が良い気がしています。

週休3日正社員で退職金はもらえるのでしょうか。もらえるのであれば、ちょっと頑張って週休3日正社員で働こうかと真剣に考えています。

(40代女性 薬剤師)

丁寧に進めたいので…

お願いです。30日ください。

「週休3日正社員で働きたい!」という意思がはっきりしているようでしたら、お知り合いや、他の紹介会社ではなく、ぜひ30日間、就職活動を私どもにお任せください

週休3日正社員はまだ生まれたばかりの新しい働き方です。働く方に誤解がないようにしながら、企業にも、週休3日正社員に悪い印象を抱くことがないよう丁寧に進めさせていただきます。

あなたにとってぴったりの「週休3日正社員」の働き方を見つけますので、ぜひご理解くださいませ。

※ご紹介は週休3日正社員の他、週休3日契約社員(準社員・限定社員)など、週休3日で働ける日給月給制の案件をご紹介させていただきます。

ステップ3

もしも、30日お待ちいただけるなら、
あなたの情報を教えてください。入力はこれで最後!

お疲れさまでした!

3月7日は週休3日記念日

毎年3月7日は3/7(1週間のうち3日)ということで「週休3日記念日」と勝手に制定。

株式会社週休3日で「週休3日正社員」の働き方でご紹介させていただいた方には、
3月7日にお祝いの品を株式会社週休3日より一方的に贈らせていただきます。 (ご紹介から数年を予定)

日本の働き方を切り開いていく「チーム週休3日」のメンバーで、お祝いしちゃいましょう。

フィニッシュ!

さあ、これであなたもチーム週休3日です。
一緒に、日本の働き方を変えていきましょう!

※3営業日以内を目安にメールでお返事させていただきます。メールでのお返事がエラーになってしまう場合のみお電話にてご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。

※確認画面に進んでいただいた時点で、Cookieの使用を含むプライバシーポリシーに御同意いただいたと判断させていただきます。

このサイトはジオトラスト社により認証されています。全てのページからの情報送信は暗号化により保護されます。このマークは、SSL/TLSで通信を保護している証です。

ホーム/チーム週休3日に加わる