週休3日薬剤師.com

our
mission
Introduction

薬剤師の皆さんの苦しい現状

週休2日だったはずなのに、現実は「半休週2回…」
  • デメリット1
  • デメリット2
人手不足や、店舗の運営業務による 長時間労働…
  • デメリット1
  • デメリット2
うーん

薬剤師特有の働き方や、お勤めの職場の働き方の選択肢が少なく、
仕事とプライベートの両立に苦しんでいる方は多いはずです。

それなら

選択肢1:週休3日正社員

年収
  • 正社員のままペースダウン。週に+1日の お休みが、生き方も仕事への意欲も大きく変えます。 共働き、子育て、ご家族の介護とも両立しやすい働き方です。
    ※1:準社員、契約社員、限定社員を含みます。
プラス

選択肢2:一般正社員

年収
  • 給与やキャリアアップを重視するなら、従来の一般正社員の選択がおすすめ。働き方は変えずに、今より働きやすい、将来性がある企業への転職も選択肢です。

選択肢3:時給制(パート・アルバイト)

年収
  • 自分のペースで、時間や出勤日を決めやすい、 特に女性に人気の働き方です。

選択肢4:完全週休2日正社員

年収
  • ちゃんと週に2日お休みが取れるだけで、仕事もプライベートも驚くほど充実。

選択肢5:週休2.5日正社員

年収
  • 週に2日のお休みにプラスされる半日が、生活にゆとりをもたらします。
    ※2:準社員、契約社員、限定社員を含みます。
アンド

こんな選択肢も:東京から移住

  • 薬剤師が余剰している東京から、地方へ移住すれば、 自分にぴったりな働き方と、報酬の両方が手に入ります。調剤薬局の業界が大きく変わりつつある今がチャンス!

あくまでも大切なのは働き方の選択肢を広げること

その他にも、あくまでも働き方の選択肢を広げることを大切に、「【選択肢4】週休2.5日 正社員」、「【選択肢5】週休3日 正社員」なども視野に含め、複数の働き方を比較しお選びいただくことを大切にしたご提案をいたします。
+1日で世界が変わる。
about us

転職・就職をお考えの方へ

働きたい方(あなた)と求人事業者の間に立ち、
ご希望にあった事業者をご紹介します。

人材派遣とは違います
事業者・企業との
直接採用をサポートします。

働き方について
直接話しづらいことも
ご本人に代わって
事業者にお伝えします。

雇用条件を求人事業者と
交渉しますので、
ハローワークよりも
給与が上昇する傾向になります。

自身だけで悩んで探すより、
職場や働き方の選択肢
大きく広がります。


message

前向きに働いていた
週休3日正社員の方たちが
言っていた言葉が忘れられません。

「もう1日働いてもいいかも。
でもこれくらいにしておく。」


薬剤師のお仕事は、
人の命や健康に関わりを持つ
責任の大きい仕事です・・・

information

20年後に生きる人も、
生きていて良かった

と思える世界を創る。

私たちの、会社情報と
就職・転職の仕組み。

代表は介護付有料老人ホーム施設長を8年務めさせていただいており、医療介護福祉のお仕事を熟知した採用人事のプロフェッショナルです。お気軽にご相談ください。

Contact

週休3日正社員の働き方をさらに知るには

子育て、介護、趣味・ボランティアなど大切なことに時間を使える働き方に変えることを考えてみませんか。子育て等によりブランクがある方の再就職についてもお気軽にご相談ください。

1時間で終わる「週休3日正社員の働き方」説明会などを各地で定期的に行っております。お気軽にご参加下さい。

薬剤師の資格をつかって週休3日正社員で働きましょう。あなたがぴったりの働き方で働き、大切なことに時間を使い、心に余裕を持つことが、世界を変えることにつながります。

ホーム